EC-CUBE4系のおすすめプラグイン

2018.09.19

株式会社ロックオン様のEC構築パッケージ「EC-CUBE」の最新バージョン「EC-CUBE4.0」がいよいよ正式リリースされます。開発・管理の利便性が大きく改善される「EC-CUBE 4.0」への期待が高まる一方で、気になるのがプラグインの対応状況です。
決済プラグイン情報
ECサイトを運営する上で欠かせない決済機能。9月末の4系正式リリースに合わせて5つのプラグインのリリースが予定されており、年内には10件にまで増えるといいます。
●Amazon Payプラグイン
Amazonに登録された配送先やクレジットカード情報を利用して手軽に買い物を完了させることができるAmazon Payは、リリース以来導入サイトが増えているID決済サービスのひとつ。既にリリースされている3.0系、2.12系、2.13系対応のプラグインと同様の機能が、4系リリースと同時に使うことができます。
(下の画像は3系のプラグインイメージ)
●クロネコヤマト クレジットカード決済モジュール
ECサイトで選ばれる決済のうち、約91%が「クレジットカード」「代引き」「コンビニ後払い」と言われています(※)
クロネコヤマトのクレジットカード決済モジュールは、ECサイトで選ばれる3大決済方法をまとめて実装できる便利なモジュール。『リアルタイムオーソリ(=即時与信)』機能を実装し、ECサイトの支払い画面に『購入者様が後払いをご利用いただけるか』を即時反映できるため、販売の機会損失の削減、バックオフィス業務の負担軽減も図れるため、多くのECサイトに選ばれています。
既に650,000社以上で導入されているこの決済モジュールもまた、4系と同時にリリースが予定されています。
(※公益社団法人 日本通信販売協会「インターネット通信販売利用実績調査 2013年」より)
●ジャックスのコンビニ後払い決済「アトディーネ」プラグイン
ジャックスグループが提供する「アトディーネ」は、商品到着後に最寄りのコンビニで代金の支払いができるコンビニ決済サービスです。ジャックスグループが売上の立て替えを行うため未収金リスクがない上に、コンビニ後払い決済を希望する消費者が多いことから、導入が進んでいるプラグインです。
●他、リリースが予定されている決済プラグイン
9月末リリース:ルミーズ決済プラグイン
9月末リリース:アナザーレーン決済プラグイン
10月末リリース:EC-CUBEペイメント決済モジュール、ほか
4系対応おすすめプラグイン情報
決済プラグイン以外にも、4系正式リリースと同時に30件以上のプラグインのリリースが既に予定されており、今後もさらに増えていく見込みとなっています。ECサイトを運営する上で実装しておきたい様々なプラグインも、4系のリリースに合わせた提供開始が予定されています。
●Facebook連携プラグイン
プラグインを導入することで、Facebookページ・InstagramフィードにEC-CUBEの商品情報を自動で登録することが可能になります。Facebookページに投稿する写真や本文にも商品をタグ付けし訴求することができるなど、SNSを活用したマーケティングの強化を簡単に行うことができるツールです。
●商品レコメンド(これを買った人はこれも買っています)プラグイン
過去の受注履歴からカート内に保存された商品と一緒に購入された商品を集計。カート内の下部に「ショッピングカート内の商品を買った人はこちらの商品も一緒に購入しています」という文言と一緒におすすめ商品が表示されます。集計期間、表示件数も管理画面で設定することができます。
(下の画像は3系のプラグインイメージ)
●会員限定商品ページ(非公開ページ・クローズドページ)プラグイン
ログインした会員のみ閲覧できるクローズドな商品ページの設定をすることができるプラグインです。会員先行販売や会員限定キャンペーンなどを行うことが可能になり、販促施策を検討する際の選択肢の幅が広がります。
※未ログインユーザーが会員限定商品ページにアクセスすると、ログインページが表示されるようになります。
●他、リリースが予定されている決済プラグイン
9月予定:HubSpotプラグイン
9月予定:Sprocket プラグイン
9月予定:会員データ移行プラグイン 
9月予定:商品編集用CSVダウンロード
9月予定:【売上・効率UP】taba app バナー管理プラグイン 、ほか
まとめ
多言語対応・出荷管理機能を搭載するなど、使いやすさの向上が図られたEC-CUBE4系。
既に多くのベンダーが、本体リリースに合わせたプラグインの提供を予定しているようです。9月中に提供開始が予定されているプラグインには、実用性が高く3系以前から導入事例の多い人気プラグインも多く含まれています。
今後も様々なプラグインが開発されていくことで、EC-CUBE4系の使いやすさはさらに向上していくことが予想されます。
他のEC-CUBE関連記事
ECサイト最大手のAmazonが、2017年6月に新サービス「アマゾン・プライム・ワードローブ」を発表しました。 このサービスにより、ファッションアイテム...
最近ではメールマガジンの代わりにLINE@を利用して売上増加などの結果を出している方も増えてきました。 そこで、今回はLINE@がなぜ集客にオススメなのか...