【EC-CUBE4系】推奨環境

2018.09.19

EC-CUBE4系を導入する際に気になるのが推奨サーバーの環境ですね。
今、使っているサーバーにインストールできるのか・・・等、気になるところではあります。
①推奨環境
現在、EC-CUBE4系で推奨とされる環境は上記になっております。
気になる所としてはPHP7系(7.1.3~)でしょうか。
もうPHP5系では動きません。
一部の機能が動かないというよりは、インストールすらできない状態です。
②レンタルサーバー
PHP5系、7系と言われても何の事だか分からない人もいると思います。
EC-CUBEが使えるレンタルサーバ(https://www.ec-cube.net/partner/search.php)を確認してみたところ、
基本的にはPHP7系に対応しているので新しくレンタルする人はそこまで心配する必要はないと思います。
③EC-CUBE3系との比較
4系と3系の推奨環境を比較するとWebServerとPHPに大きく違いがありそうです。
3系では、WebServerは2.2.×~、PHPは5.3.9~でした。
3系を導入しようとして、WebServerを2.2.×、PHPを5.3.9で設定してしまった場合、同じサーバーには4系が入りません。

PHP7系に変更できるサーバーなら良いのですが、EC-CUBE以外にシステムが入っている場合は要注意です。
PHP7系にした場合、その他のシステムが動くのか?が問題になります。
EC-CUBE4系が動いても、他のシステムが動かないとなると意味がありません。
④まとめ
面倒だと思ってしまいますが、EC-CUBE4系をインストール(バージョンアップ)したい場合は、まずはサーバーの環境をチェックしましょう。
環境問題が解決できたら、既存システムの推奨環境も確認した方が良いです。
せっかく用意したサーバーが無駄にならないように、推奨環境は必ず確認してください。
※あくまでもβ版での情報になりますので、今後も変わる可能性もあります。
他のEC-CUBE関連記事