人気インスタグラマーに商品写真の撮影依頼ができる!ブツ撮り出張サービスとは?

2017.06.26

スナップマートが「ブツ撮り出張サービス」の提供を開始しました。

このサービスは、スマートフォンの写真売買アプリである「Snapmart」に登録しており、Instagramでのフォロワーが1万人以上いる人気インスタグラマーに商品の写真撮影を行なってもらえるものです。

これまでプロの写真家に撮影してもらうような写真を、Instagramの利用ユーザーの感性に合った形で人気インスタグラマー撮影してもらえるという、これまでにない先進的なサービスとなっています。

今回は、ブツ撮り出張サービスのサービス内容や人気の理由についてまとめました。
「ブツ撮り出張サービス」のサービス内容
ブツ撮り出張サービスは、人気のインスタグラマーが企業のオフィスや店舗に出張して商品の写真を撮影します。
遠方の場合や屋外での撮影にも商品を送付することで対応しています。

撮影時間は約2〜3時間を目安にしています。
納品してくれる枚数は、15枚から20枚程度となっており、撮影5営業日前までの予約で対応可能です。

また、撮影日の2週間前までの予約であれば、撮影者の指名が可能となっています。

費用は交通費や画像修整なども含めて、指名なしの場合は税抜98,000円、指名ありの場合は税抜き128,000円です。
人気の理由は?
スナップマートは「予想以上の受注がある」と発表していますが、その中でも特に化粧品会社からホームページの画像やSNS用の画像の撮影要望が多いとのことです。

人気の理由としては、以下の2点が大きいと考えられます。
・Instagramの主なターゲットである20代女性の感性に合った親近感のある写真を撮影できる
・ストーリー性を重視した撮影をしてもらえる

特に「ストーリー性」に関しては、プロのカメラマンでは表現しづらい部分です。

これが「ブツ撮り出張サービス」の最大の特徴であると考えられます。

例えば、化粧水を洗面台で付けるイメージを撮影する場合に、朝か夜かを写真からイメージできる構図や小物になるような工夫を行ないます。
どんなシーンで商品を利用できるのかを写真だけで思い浮かべてもらえるストーリー性を重視するのです。

そうすることで、商品の世界観や目線を表現できる、同世代の共感・親近感を獲得できます。
インスタグラマー本人が小物を買い出し
実際の撮影の流れは非常に丁寧で、インスタグラマー本人が撮影用の小物や背景に必要なものを買い出して撮影を行なってくれます。

また、モデルが必要な場合もインスタグラマー本人が行うことが多く、そういった部分で費用を抑えつつも、インスタグラマーの感性がそのまま写真となって表現されるため、満足度も高くなるでしょう。

ターゲットや商品によっては、技術力の高いプロのカメラマンに撮影してもらった方が良いケースもありますが、多くのユーザーの支持を得ている人気インスタグラマーだからこその発想が取り入れられるとあって、若い女性をターゲットにしている企業には大きな効果が見込めそうです。
まとめ
いかがでしたか?
Instagramで有名とは言え一般人に撮影を依頼する「ブツ撮り出張サービス」は、Instagram登場前には考えられなかったサービスです。

技術だけではなく、世界観やストーリー性を演出して、ターゲットの共感と親近感を獲得したい方は検討してみてはいかがでしょうか。
・参考サイト:http://eczine.jp/news/detail/4439
他のEC-CUBE関連記事
自社ECサイトの代表サービスといっても過言ではないくらい、日本国内の自社ECサイトに採用されているEC-CUBE。 2015年7月にはEC-CUBE3が登場し...
2017年9月7日に、最新PHPである「PHP7」に対応したEC-CUBEがリリースされました。 バージョンはEC-CUBE2.17.0αとなっており、正式版...
EC-CUBEでECサイトを作成する場合に必要になるサーバー選び。 小さな規模から始める場合であれば、どのサーバーを選んでも問題ないのですが、商品が数千点以上...