メルマガの7倍!LINE@を活用した集客のススメ

2016.11.17



今やECサイトを運営していく上でメールマガジンは欠かせないツールとなっています。

メールマガジンは

・売上アップを目的とした販売促進
・新商品・セールなどの情報告知
・ファンの育成
・リピーター対策

といった顧客フォローを一括して行えるのですが、最近ではメールマガジンの代わりにLINE@を利用して売上増加などの結果を出している方も増えてきました。

そこで、今回はLINE@がなぜ集客にオススメなのかを実例を交えてご紹介します。
LINE@の高い効果
メールマガジンは顧客フォローを行うには最適のツールなのですが、多くの事業者が発行を行っており、競争が激しいです。

それにより、消費者の元には日々大量のメールが届けられますので、その中でもメールを開いてもらえる工夫をしなければ効果に繋がりくなりました。


発行している方の中には、「頑張って毎日発行しているのに効果がない・・・」と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのがLINE@です。

LINE@は、メールマガジンと同じような顧客フォローを目的とした配信を行えるだけでなく、リンククリック率がメールマガジンの7倍、過去の行動履歴を元に作ったメッセージであれば15倍という結果も出ています。

加えて、投稿直後から20分で読者の50%がメッセージを見る即効性もあるため、ターゲットの成約率が高い時間帯を計算して投稿することで、さらに高い効果を発揮します。
LINE@がなぜオススメなのか


これから顧客に情報を配信しようと考えているECサイトの運営者がいたら、メルマガだけでなくLINE@も視野に入れておきましょう。

その理由は3つ。

1.LINEが情報のインフラになってきている
2.初期費用が0円から始められる
3.獲得する読者がメールマガジンよりも少なくて良い
1.LINEが情報のインフラになってきている
日本国内のLINEユーザー数は約6800万人と、スマートフォンを利用している方なら必ずインストールしているアプリの1つです。

商品を提供しているターゲットが若い方の場合はメールよりもLINEを日常的に活用しています。
2.初期費用が0円から始められる
LINE@であれば、初期費用0円で始められるのも大きなアドバンテージとなります。

LINE@は月間1万通まで無料で配信でき、お客様のLINEアプリで質問や相談を受け付けられるので、双方向のやり取りも可能です。

3.獲得する読者がメールマガジンよりも少なくて良い
LINE@の効果がメールマガジンに比べて7倍以上あるのなら、同じ効果を上げるのに必要な読者数はメールマガジンの1/7以下で良いということです。

LINE@は登録するのも簡単で、スマートフォンからであれば数秒で登録できます。

LINEの気軽なイメージから、反響も返ってきやすいので、親近感からコンバージョンが高いのもメリットになります。
まとめ
いかがでしたでしょうか。

現状、お客様に向けて情報配信をしていないのであれば、LINE@を利用するのがオススメです。

自社商品のターゲットがスマートフォンをメインで使う客層であれば、高い効果が見込めるでしょう。
他のEC-CUBE関連記事
モバイルファーストでECサイトを構築・運営する企業様も多いのではないでしょうか?ECサイトの売上拡大を考える上で、もはやモバイル対応は欠かせないポイントと言えま...
ユニクロが新サービスを開始しました。 オンラインストアで購入した商品をユニクロの店舗で受け取れるようになり、受け取り時に試着して気に入らない場合やサイズが合わ...

EC4

EC4