今からネットショップビジネスを始めるならこのドメイン!!

2016.09.28

ネットショップ経営にあたって一番重要な事は多くの人が閲覧・購入するのかという事でしょう。
その為、webサイトのドメイン名は覚えやすく、印象に残る方が閲覧数も多くなっていきます。
ショップへの訪問数が増加すれば売り上げの向上にもつながってきます。

今回は、販売系のサイトにはぜひ欲しいドメイン「.shop」の先行登録が開始されたとの情報について紹介していきます。
新ドメイン名「.shop」について
これまでは、ネットショップに、「○○shop.com」や「○○.com/shop」といったアドレスを使用してきました。

今回登録が開始された「.shop」を使用すると、「○○.shop」といった具合にすっきりとしたアドレスとなり、訪問する側にとっても販売系のアドレスということがすぐに理解できます。
しかもこの「.shop」のドメイン名は、北米や欧州を中心としたドメイン名の売買業界でも大手にあたるSedoGmbH社がすべての新gTLDを対象に5つの観点から評価を行った結果、「.shop」が潜在価値の最も高いドメイン名だという結果も出しています。
「.shop」を取得するとどんな事が可能になる?
これまでの「.com」や「.jp」の場合には他の人がとった文字列であってもドメイン名を新しくすることでほしかった文字列を取得する事が可能になります。

例えば、「goods.shop」や「zakka.shop」といった大きなカテゴリでのドメイン取得をすることができるんです。

さらに、近い将来ネットショップ主流のドメインとなる「.shop」を利用する事でサイトに安心感や信頼性を持たせることも期待できるんじゃないでしょうか。

「.shop」の取得するには?
この様に期待の大きな「.shop」ドメインの取得方法は基本的に早い者勝ちになっており、一般向けの登録受付は、商標権者向けの後に行われます。

一般向けの登録受付の中でも2種類存在し商標権者向けの登録期間が始まると一般向け先行登録期間が始まります。

この「.shop」ドメインの先行登録では、現在の新gTLDでは主流になりつつあるダッチオークション形式が採用されており、従来のオークションによくあるカウントアップ形式ではなく、各ドメイン名の開始初日が最も高額となり、日を追うごとに価格が下降していく方式で買値が決まります。

このオークションが終了後に一般登録期間として残ったドメインを早い者勝ちで登録していく形になります。

ちなみに、先行登録、一般登録期間で得たドメインどちらもが、次年度からの更新料は、年間で3980円で利用できます。
まとめ
今回は、販売系のサイトを運営するにあたって是非取得しておきたい「.shop」ドメインについてまとめさせて頂きました。

abc.shop adult.shop app.shop beauty.shop book.shop...等いかにもといった文字列はプレミアムドメインとして高値がついてしまっていますが、今からネットショップを始めようとしている方は、おいしいドメインを取得してネットショップを始めてみてはいかがでしょうか?
他のEC-CUBE関連記事
フィギュア、ゲームといった中古商品をメインに取り扱っているオンラインショップの駿河屋は、マニアに高い評価を受けています。 駿河屋は出荷が遅いと指摘されているに...
ECサイトというと、インターネット専用のお店だと考えている方がほとんどだと思います。 しかし、最近ではリアルなイベント会場でECサイトを経由して商品を購入して...
米国時間10月5日にサービスが開始された、「Prime Reading」。 果たしてどんなサービスなんでしょう?...